天気予報

27

19

みん経トピックス

清澄白河でニットの共同展新木場でイカダのお茶会

深川の洋菓子店が地元煎餅店とコラボ商品 バレンタインを前に

深川の洋菓子店が地元煎餅店とコラボ商品 バレンタインを前に

コラボ商品「ソイショコラ」

写真を拡大 地図を拡大

 深川の洋菓子店「パティスリーウルス」(江東区深川1-8-12、TEL 03-3643-2323)で現在、バレンタインデー期間限定商品「ソイショコラ」を販売している。

新作の“かわいらしい”マドレーヌ

 パティシエの福山岳詩さんが2015年11月にオープンした同店。地域密着型の経営を展開している。今年のバレンタインデーに向けて期間限定で販売している「ソイショコラ」(480円)は、地元で煎餅・豆・季節菓子の製造販売を手掛ける「みなとや」(門前仲町2)のいり豆にチョコレートをコーティングしたコラボ商品。

 同商品は、両店を掛け持ちで働くスタッフが、何か豆で菓子が作れないか、とアイデアを出したことがきっかけという。みなとやでいった大豆に、少し甘さの強いコロンビア産カカオ54%のチョコレートをコーティングした。

 同店では、来訪客と子育ての情報を交換なども行っている。福山さんは「家族ぐるみで、店と一緒に見守られながら成長しているという感覚」と話す。「ウエディング・ケーキを注文してくれたお客さんが、子どもができたと報告にきてくれたりすることもある。今後も地元の人々から愛されながら、地元の人々に喜びを提供する店にしたい」とも。

 営業時間は10時~19時。月曜定休。

グローバルフォトニュース