天気予報

10

2

みん経トピックス

東京マラソン応援ボード作製深川の洋菓子店にコラボ商品

清澄白河のギャラリーでニットと「糸かけマンダラ」展 コサージュ作りワークショップも

清澄白河のギャラリーでニットと「糸かけマンダラ」展 コサージュ作りワークショップも

erajho JAPANIOの毛糸

写真を拡大 地図を拡大

 清澄白河の「Tea Room Gallery 楽庵」(江東区清澄3、TEL 03-5621-4777)で現在、企画展「erajho JAPANIO(エラージョ・ジャパニーオ)×tsamtrin ? Dramatic color yarn」が行われている。

万華鏡

 ニットアーティストの「erajho JAPANIO」竹添衣里さんの手掛けたニット作品と、Miho Minamiさんの作品を共同で展示する同展。

 竹添さんは、ヨーロッパ産の糸を中心に和洋の多彩な色合いのニット作品を制作している。同展では、真冬の展示ということで、暖色系の糸あいが多い。Minamiさんは、素数で作るマンダラアート「糸かけ曼荼羅(マンダラ)」をはじめ、手作りの個性的な万華鏡を展示する。

 期間中、世界各国のさまざまな年代のボタンを使ったニットフラワーのコサージュを作るワークショップも行う。

? 開催時間は11時~18時(水曜・日曜は17時まで)、火曜定休。入場無料。2月11日まで。

グローバルフォトニュース