天気予報

23

20

みん経トピックス

清澄白河のカフェでライブ江東で家族バンドがライブ

門前仲町に居酒屋「まるっと」 市場で買い手のつかない魚活用

 門前仲町で4月2日、居酒屋「○魚(まるっと)」(江東区富岡1、TEL03-5875-8557)がオープンした。

店頭に並べられた食材

 同店は鮮魚・食材卸の「かいせい物産」(中央区)が掲げる「もったいないプロジェクト」の理念がコンセプト。規格外や傷があり商品として世に出ない魚介類を安く仕入れ、リーズナブルに飲食を楽しんでもらうことを目的とする。

 同プロジェクトは、マグロの血合い、殻が割れた貝類といった市場で買い手がつかないが、まだ食べられる食材が日本で年間何百トンという廃棄されている現実から、無駄なくおいしいものに変換していこう発足した。それらの食材を安く仕入れ、客に安く提供することで、価格面での満足してもらい、廃棄食材の軽減となり、将来的には食品ロスの解決にもつながると考える。?

 席数は、カウンター席、テーブル合わせて39席。メニューは、南三陸の漁港直送のカキを使った「カキフライ 5個」(580円)、その日の仕入れによって内容を決るという「お刺し身7点盛り 4人前」(2,480円)など。

 営業時間は16時~23時。

グローバルフォトニュース