天気予報

27

19

みん経トピックス

亀戸で「うそ鳥」作り大詰め深川で普段着向きのきもの市

深川東京モダン館でワイン飲み比べ 深川と仙台市秋保が交流

深川東京モダン館でワイン飲み比べ 深川と仙台市秋保が交流

イベントイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 深川東京モダン館(江東区門前仲町1)で現在、仙台市秋保と深川の両ワイナリーのコラボイベントが行われている。

 江戸期、仙台藩の蔵屋敷があった深川エリア。同展は深川となじみの深い場所とのコラボをコンセプトに企画した。

 会場では、「秋保ワイナリー」(仙台市)と「深川ワイナリー」(古石場1)の各種ワインを有料で試飲できる。名湯として知られる秋保温泉郷の仙台箪笥(タンス)をはじめ、工芸品の展示販売や箸の漆塗りなどのワークショップも行う。

 同館副館長の龍澤潤さんは「今後も深川と関連のある地域とのイベントは増やしていきたい」と話す。

 開催時間は10時~19時(21日は16時まで)。入館無料。1月21日まで。

グローバルフォトニュース