天気予報

10

2

みん経トピックス

深川と仙台のワイン飲み比べ東陽町でマリメッコの茶室

深川のアートギャラリーで「きもの市」 普段着の選択肢に和装を

深川のアートギャラリーで「きもの市」 普段着の選択肢に和装を

普段着を中心に展示

写真を拡大 地図を拡大

 深川のアートギャラリー兼イベントスペース「chaabee(チャービー)」(江東区福住1、TEL 080-5409-5099)で現在、日常使いの着物や和装小物を展示販売する「四人のきもの市」が行われている。

着物をリメークした商品も販売

 古い鉄工所を改装して作られており、カフェとしても利用できる同ギャラリー。オーナーのミミさんは気軽に和装を楽しむことを提案し、生地を細く割いてリメークする「割き織」の小物なども推奨している。同展には、「辰之助商店」「ゆびぬき堂」「タマ」「ぐらすふぉー」の4人が出展する。

 辰之助商店の時田裕子さんは「タンスの肥やしにしておくのはもったいない、日本の伝統文化を生活の中に取り入れるいい機会。和装に靴を合わせるなど、自由な発想で和装の楽しみ方を発信したい。着物を着たことがない人にぜひ来てほしい」と話す。

 開催時間は13時~22時(土曜は17時まで、日曜は18時まで)。月曜~水曜定休。入場無料。今月28日まで。

グローバルフォトニュース