買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

清澄白河にミニベロ店「ベロエキップ」 小型自転車の楽しさ広める

代表の平柳芳仁さん

代表の平柳芳仁さん

  •  

 清澄白河にミニベロ店「VeloEquip(ベロエキップ)」(江東区平野1、TEL 03-5875-8580)がオープンして2カ月がたった。

メンテナンスも安心

 ミニベロとは小さな自転車のことで、小径車ともいう。同店では、英「MOULTON(モールトン)」や「RALEIGH(ラレー)」などのミニベロ販売を中心に、自転車のパーツやアクセサリーなどもそろえ、カスタムを楽しめるほか、ミニベロに限らず、自転車のメンテナンス全般も請け負う。「自転車安全整備士・自転車技士が対応する」と代表の平柳芳仁さん。

[広告]

 店内にはバッグ作家としても活動する平柳さんの作品をはじめ、「自転車に関連したもの」をコンセプトに作られた作家作品も並ぶ。

 平柳さん自身も愛車のミニベロで埼玉県の自宅から通勤している。「もともと自転車が好きで、よくいじっていた。小さな自転車の魅力を多くの人に知ってもらいたくて、荒川など良いサイクリングコースの周辺を中心に物件を探しこの場所を見つけた」と話す。

 「現代の住宅事情などを考えると、小さなタイヤなのでマンションの部屋への収納も可能だし、キビキビ走ってストップアンドゴーも楽」とミニベロの魅力を話し、「簡単な整備の仕方やワークショップなど、自転車の楽しみ方を提案する発信をしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。