3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

江東区役所産「蜂蜜」即日完売 開店前から並ぶ客も

棚に並べられた江東区役所産「蜂蜜」

棚に並べられた江東区役所産「蜂蜜」

  • 0

  •  

 江東区役所(江東区東陽4)内にある手作りショップ「るーくる」で7月1日、同区役所産の天然蜂蜜が販売され即日完売した。

待ちわびる

 同区の職員が発案し、事業化した「江東区ハニービー・プロジェクト(通称ハニプロ)」で収穫した同商品。5月20日から数回行われた採蜜で収穫された蜂蜜で、関係者とサンプル分を除いた約50キロ・およそ700個を、同店に約460個、系列店の「るーくる西大島店(大島4)」に約240個と、振り分けて販売した。

[広告]

 10時の開店前から約15人が並ぶ姿も見られ、開店を10分ほど早めた。来店客からは「販売になるのを待っていた」という声もあったという。順調な売れ行きを見せ、14時10分に完売。西大島店では100個ほど売れ、7月2日早朝、急きょ、残り140個のうち120個を区役所の同店舗に移動し、店頭に並べたという。同プロジェクトのリーダー速水俊成さんは「これもすぐに完売するのでは」と期待を寄せる。

 速水さんは「雨の中、わざわざ買いに来てくださって本当にうれしい。次回の販売について問い合わせも多く入ると思うので、できる限り早く瓶詰め作業したい」と感無量の様子。

 次回の販売日は未定。6月11日と7月2日の2回採蜜が行われ、計40キロの蜂蜜が販売可能。速水さんは「ハニプロのメンバーは、前回と比べ、次に瓶詰めする蜂蜜は味が濃厚な気がすると話している。さらに多くの花の蜜が混じっているのではないか」と予想する。